副業や個人起業に関する記事を新聞などでよく見かけるようになりましたよね。
私のクライアントさんでも自分のスキルや資格を活かして、一人で起業する人たちが年々増えています。

特に独身女性や子育てがひと段落したお母さんたちから、一人起業に関するご相談が多くなっています。

女性が「一人起業」をする理由って何?

あるメディアの取材によると、女性が一人起業する理由のベスト5

  • 時間を自由に使いたい
  • 好きなことをライフワークにしたい
  • 稼いで家計の足しにしたい
  • 子供との時間を増やしたい
  • 人の役に立つことで自己実現したいということでした。

まさしくこれらは一人起業のメリットですよね。

しかし、いざ起業するとなると「失敗したらどうしよう…」と不安になる方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は女性で一人起業を考えている、もしくはすでに一人起業している人が起業で失敗しないために、女性が一人起業が成功する「3ステップ」と「1つの習慣」をお伝えします。

この記事を事前に読んで起業すれば、起業で失敗する確率は少なくなります。

この記事はこんな思いを持ってる方にオススメです!

  • 自分のアイデアをカタチにしたい
  • 自分の働き方を見直したい
  • 自分の時間を有効に活用して働きたい
  • 子育てと仕事を両立させたい
  • 「自分らしさ」を活かした働き方を見つけたい!!

こんな思いを持っている人にこの記事を読んでもらい、一人起業でぜひ収入を増やしてもらいたいと思ってます!

女性が一人起業で成功する3つのステップと1つの習慣

女性が一人起業で成功するためのステップは3ステップあります。

ステップ1
得意なこと(スキル・資格含む)を提供する「お客さま」を絞り込んで、自分の「専門」をつくる

ステップ2
自分の「専門」を軸にして「オリジナル商品」を作る

ステップ3
オリジナル商品で「収益が出せる売る仕組み」を作る

そして、このステップを実行するために必要な習慣が「仮説と検証を繰り返す習慣」です。

私がこの「3ステップ」と「1つの習慣」が大切だと考えたのは、一部上場企業やベンチャー企業にいた時に、いろんな新規事業の立ち上げや商品開発、マーケティングにたずさわっていた時です。

事業やヒット商品は様々なものがありますが、どの事業やヒット商品もこのシンプルな「3つのステップ」と「1つの習慣」で成功していることに気がついたのがきっかけでした。

そして私が個人事業主として、一人で起業する時もこの「3つのステップ」と「1つの習慣」で収入を安定させることができました。

なぜ「3つのステップ」と「1つの習慣」が大事なのか?

今は個人が起業しやすい環境が整ってきてるので、起業する個人がどんどん増えています。

その中で女性が1人で起業して収入を得ようと思ったら、その他大勢の商品やサービスの中から、お客様に選ばれる商品、サービスを作ることが必要です。

なので、その他大勢から選ばれるために自分の得意なことからオリジナル商品を作り、他の商品やサービスとの差別化、独自化することは必須です。

女性が一人起業で失敗する可能性が高いパターン

具体的なお話をしましょう。

人の話を聞くことが得意と思っている人が、コーチングの資格を取得して、「女性向けのライフコーチ」で起業している人をよくみかけませんか?

このパターンは失敗する可能性が高いです。

なぜならば…

この方たちは最初は知り合いがクライアントになってくれると思いますが、「女性向けのライフコーチ」として起業している人は、他にもたくさんいるので、なかなか新規のお客様を獲得することは難しいでしょう。

【事例】一人起業で成功する3つのステップ

ステップ1:得意なこと(スキル・資格含む)を提供する「お客さま」を絞り込み自分の「専門」をつくる

漠然と「女性向け」ではなく例えば「自分の時間が作れない働いている女性」にお客さまを絞り込みます。

ステップ2:自分の「専門」を軸にして「オリジナル商品」を作る

ステップ1で絞り込んた人たちに向けて「”ゆとりの時間をつくれる自分になる”ことを目的としたコーチング」と専門を絞りオリジナル商品を作ります

ステップ3:オリジナル商品で「収益が出せる売れる仕組み」を作る

そして自分の時間が作れずに忙しく働いている女性に向けて「ゆとりの時間のつくり方」をキーワードにして、ブログやSNSで無料コンテンツを提供して見込み客を作り、自分のオリジナル商品を売る仕組みを作っていきます。

まとめ

このように、まずは自分の得意なことを提供する「お客さま」を絞り込み、自分がどんな専門家なのかの立場を作り上げます

そしてその専門家としてのオリジナル商品を作って、売る仕組みを作る順番で取り組むことが必要です。

このステップ1~3に共通していえるのが、作ってすぐに結果は出ないということです。
何回も何回も「仮説と検証」を繰り返しながらブラッシュアップしていくことが大切です。

このステップ1~3を「仮説と検証」で繰り返しながら取り組むと、あなたがビジネスの経験がなくても失敗せずに自然な形で一人起業が成功します。

まずは自分の得意なことが何かを掘り起こすことから初めてみましょう!

下記から自分の得意なことを掘り起こす時に役立つ10個の質問が無料でダウンロードできます